Sustura

格安ArduinoでDMXを送信する

部品

  • Arduino UNO 互換品
  • RS485 モジュール
  • XLR コネクター

配線

20180101214426

スケッチ

DmxSimpleをとりあえず書き込んでサンプルを動かしてみた。 このライブラリデフォルトの Pin アサインは上の図の通りだが、コード内で別途指定すれば変更できるっぽい。

SerialToDmxは PC からのシリアル画面から{ch番号}c{ゲージ}wって感じで送ってやれば送信できる、5ch に 255 を出力すると5c255wと送信すればいいらしい。

FadeUpは Pin アサインがデフォルトから変更されているので、

// DmxSimple.usePin(3);

しとけばとりあえず動いた。

LTC485 の仕様としてこの図では DE を Arduino のデジタル GPIO のアウトを使って 5V を印加している。この DE を HIGH にすると送信 LOW にすると受信モードになる